• HOME » 
  • 民事相談 » 
  • 借金問題は誰に相談すればよいか

借金問題は誰に相談すればよいか

投稿日:2016年9月30日

多重債務状態などにより、生活が著しく苦しくなると返済のために新たに借入をするようになります。こうなると、借金は雪だるま方式で増えていきます。

そして、二進も三進もいかなくなり、最悪の場合には犯罪に手を染めてしまうことにもなります。こうなる前に、誰かに相談できればよいのですが、なかなか借金問題というのは他の人には相談しにくいもので、ほとんどの場合は自分一人で解決しようとし、結局は借金地獄に陥ってしまうことになります。

よくあるケースとしては、多重債務状態を解消するためにおまとめローンなどに借り換えてしまい、結局は借金を膨らませてしまうパターンです。これは、本来であれば債務整理を検討しなければならない状況であるのに、法的な知識がないばかりに安易な借り換えという方法をとってしまうのです。

このような状況になったら、弁護士などに借金問題の専門家に相談するのが最も確実な問題解決方法となります。借金問題に熟練した専門家は、最適な問題解決方法をアドバイスしてくれるはずです。一言に債務整理といっても、自己破産、個人再生、任意整理などいつくかの種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。専門家に相談することで、自分の状況にあった債務整理を教えてくれます。

借金問題は、一人で悩んでも解決するどころか逆に問題悪化してしまうことがほとんどです。大切なことは、少しでも早く法律事務所などに相談することです。